住宅用火災警報器


 
  住宅火災による死者数の推移 
住宅火災は、建物火災全体の半数以上を占め、死者数においては実に8割以上が住宅火災によるものです。
さらに、その半数が65歳以上の方。しかも、死亡の原因の約70%は『逃げ遅れ』です。
 
  火災警報機を取り付けよう!
 
  米国および英国における住宅用火災警報器等の普及率と死者数
米国と英国では、住宅用火災報知器の設置を法律で義務化。
米国の例では、20年間で火災・死者・損害を半減しました。
警報器の普及率も94%と高い数値を示しています。

本社・営業所(出張所)

各種点検報告

取扱製品一覧

ECO(エコ)

訓練実施風景

情報BOX

関連会社製品

BLOG(ブログ)

プライバシーポリシー